フカボリ

静岡県による本気の結婚支援 「ふじのくに出会いサポートセンター」のセンター長を直撃してみた

2023年3月3日

行政が始めた婚活サービス「しずおかマリッジ」をご存じですか? 実は、昨年(2022年4月)の開始当初から、一体どんなものなんだろう…と筆者も気になっていたサービスなんです。

「行政が運営している安心感はあるけど、本当に出会えるの?」なんて思っていましたが、現在までに8組のカップルが既にご成婚されたそう。
つまり、しずおかマリッジに登録1年以内の方で8組のカップルがご結婚されたということ!
これはなかなかすごいのかも?

婚活が気になりだしている皆さん。お子様の婚期が気になっている親御様方。
代わりに広聴広報課職員(ギリ20代女子裸眼)が、しずおかマリッジを提供する、ふじのくに出会いサポートセンターの加藤センター長を直撃してきました!

ふじのくに出会いサポートセンター・加藤センター長
ふじのくに出会いサポートセンター(静岡市葵区)

目次

1 「しずおかマリッジ」って?
2 マッチングシステムって?
3 茶畑で!フェリーで!イベントやセミナーも充実!
4 開設から1年。反響は?

1 「しずおかマリッジ」って?

–まず、しずおかマリッジについて教えてください。

2022年4月に開始したマッチングサービスです。
提供するのは、静岡県と県内35市町の行政機関による「ふじのくに出会いサポートセンター(以下センター)」。公的な結婚支援サービスです。

–現在、登録者はどれくらいいらっしゃるのでしょうか?

対象となるのは20歳以上の独身の方のみで、現在、約1900人の方が登録されています。20代~40代が中心で、ほとんどが静岡県内在住の方です。

–県内の方がほとんどなんですね!結婚後も静岡県内に住み続けたいと思っている方には特にぴったりですね!静岡を愛する、いち県職員としても、静岡県で出会って住み続けてくれる人が増えるのはとてもうれしいことです。
具体的にどんなサービスが受けられるのでしょうか。

まず、マッチングシステムです。ご登録していただくと、スマホやパソコンからお相手を探すことができます。

その他に、月に2回程度開催しているイベントやセミナーの案内が届くほか、専門の相談員に個別相談をしていただくことができます。
マッチングシステムの使い方から、お見合いするときの服装、交際中の相談、結婚後のライフデザインまで、なんでもご相談いただけます。

登録料は1年間1万円とリーズナブルに設定しています。婚活を始めたいけど一歩踏み出せないでいる方にはとてもおすすめです!
実際に、登録に来られる方は「初めて婚活をします」という方が多いんです。

リーズナブルとはいえ、登録は有料であること、さらに独身証明とセンター職員との面談も必要なことから、しずおかマリッジを利用されている方は結婚を真剣に考えている人ばかりですよ。

2 マッチングシステムって?

–皆さんが一番気になる、マッチングシステムについて詳しく教えてください。

まずはプロフィールをご登録いただくことで、スマホから簡単にお相手探しができるようになります。

プロフィールを見て、いいなと思った方に1日1人まで、お見合いを申し込めます。お見合いというと堅苦しいですが、「会ってみたい」と思う方を探してみてください。

また、システムにはビッグデータ分析を活用し、これまでのお見合いの申込みデータからおすすめの方が表示され、お好みの方を見つけやすいようになっています。

そして、お見合いが成立すると、実際に会ってみることができます。センター内の個室ブースや、お二人で決めた場所でお会いいただき、お互いに気が合えば、お友達期間を経て交際へと進んでいきます。

お友達になるとシステム内のチャット機能でコミュニケーションが取れるようになります。
1か月に300組くらいの方がお見合いをして、100組くらいのお友達が誕生していますよ。

マッチングの流れ
センター内にお見合いができる個室をご用意

–なるほど。まずはプロフィールのみでマッチするお相手を探すというわけですね!プロフィールがめっちゃ重要ですね…。

そうです。重要ですね。
センターには相談員がいますので、プロフィールに何を書いていいか分からない、お見合いを申し込んでもなかなかマッチしないなど、困ったときにはぜひセンターにご相談ください。素敵なプロフィール作りのサポートもしています。

ちなみに、しずおかマリッジへの登録には、写真付きの身分証明書、独身証明書、所得証明書の確認をセンターの職員が対面またはZoomで行っています。
身元の確認はしっかりと行っていますのでご安心ください。

また、安心面で言うと、後々のトラブル防止のため、お名前や連絡先は交際するまではお互いに明かさない(連絡はシステム内のチャットのみ)という規約になっています。そして、どなたかと交際に発展すると、他の方とは連絡が取れなくなるシステムになっていますので、交際に進んだ後も安心です。

プロフィール画面(イメージ)

3 茶畑で!フェリーで!イベントやセミナーも充実!

–イベントも色々あるんですね!

静岡県内の市町と連携し、東から西まで、県内各地でイベントを実施しています。
お茶摘み体験や、フェリーに乗って伊豆へ行ったり、ライブハウスでイベントをしたりと内容も様々なものをご用意しているので、きっと興味を持っていただけるものがあると思います。

スマホ上でのマッチングと違い、イベントでは実際に会って話して人柄を見ることができますから、カップルも成立しやすい傾向にありますね!

–どんなイベントが人気でしたか?

女性の方が参加しやすいようにと、駅近の会場で開催したキャンドル作りのイベントが好評でしたね! 今後も会員の皆さんが参加したくなるような、楽しいイベントを企画したいと思います。

男性も女性も茶娘に衣装チェンジ。グループごとに摘んだお茶っ葉の質を競いあいました。この日3組のカップルが誕生!
駿河湾フェリーに乗って清水港と土肥港を往復。芸人「ぬまんづ」さんが盛り上げてくれました!この日も3組のカップルが成立!

–3月に予定されている『「婚活界の瞬間接着剤」こと、荒木直美氏が静岡にやってくる!』というイベントも気になりますね~。

婚活コーディネーターとして人気の荒木さんをテレビで見た県庁の職員が、スカウトしてきてくれました!
こちらは恋活レッスンの後に参加者の皆さんとの交流がある、婚活とセミナーが一体になったイベントです。

他にも自分磨き、コミュニケーションレッスンなど色々なセミナーをご用意しています。

4 開設から1年。反響は?

–開設から1年経ちました。反響はいかがでしょうか?

最近は喜ばしいご報告が続いており、現在までに8組の方がご成婚されました。(2023年2月28日時点)

–それはうれしいニュースですね!

はい!本当にうれしい。その言葉につきます。
センターみんなで喜びました。
ご成婚された方の中には、報告に来てくれた方もいて、本当にうれしかったです。

–私の周りにも婚活が気になっているという友人がいるのですが、センターを取材すると話すとみんな興味深々でした。中には、「それ、親に『入れっ!』てめっちゃ言われてる!」なんて子も。笑
お話を伺ってみて、婚活をこれから始める人にはちょうどいいサービスということが分かりました。友人にもおすすめしたいと思います。

ぜひすすめてください!
まずはしずおかマリッジから婚活を始めて、もっと本格的に婚活をしてみたいと思ったら、民間の結婚相談所への登録を検討してもいいと思います。

登録しようか迷っているという相談も受け付けていますので、とにかく、まずはセンターに来てみてください。お待ちしています。



–今回取材をしてみて、しずおかマリッジの利用イメージがわきました。
しずおかマリッジは、マッチングアプリと結婚相談所の間くらいって感じでしょうか。登録するかどうかもまずは相談していいと聞き、センターへ連絡する敷居も下がりました。

個人的には、独身証明と面談によって会員登録される安心感と、イベントの開催市町とコラボした個性豊かなイベントが魅力的だなと感じました。楽しそうなイベントなら、出不精の私も参加したくなるかも。

そしてなんと言っても、加藤センター長の「結婚報告をもらって本当にうれしかった」と話してくださっているときの表情からは“本当に応援してくれているんだな”と感じられました。

コロナ禍も相まって出会いの場が減ったと感じている方は多いはず。自分から動かなきゃ出会いはないと分かってはいるものの、めんどくさい、お金がかかる、そもそも全く知らない人と会ってみるのは心配…。
色んな理由をつけて先延ばしにしてしまいがちですが、とても優しい職員の皆様が迎えてくれますので、婚活を始めようかな~と思っている方は、しずおかマリッジへ相談してみてはいかがでしょうか。


▼今回取材した、「しずおかマリッジ」はこちら
https://www.shizuoka-msc.jp/


【Information】
・静岡県では、結婚後も安心して出産や子育てができる環境づくりに取り組んでいます。静岡県の子育てに関する情報はこちらから!
ふじさんっこ☆子育てナビ:https://www.fujisancco.pref.shizuoka.jp/first/

・静岡県への移住・定住に関する情報はこちらから!
 ゆとりすと静岡:https://iju.pref.shizuoka.jp/

FacebookTwitterLine
記事一覧へ

最新記事

サムネイル

みんなの思いを乗せて15年。そして、その先へ(富士…

サムネイル

設立5年を迎えるMaOI機構の今

サムネイル

みんなの思いを乗せて15年。そして、その先へ(富士…

過去の記事